2007年04月01日

携帯電話でマンションセキュリティを。

携帯電話の最新情報

携帯電話を利用したマンションセキュリティ

三井不動産レジデンシャルは、携帯電話を利用したマンションセキュリティシリーズを発表し、

分譲マンション「パークホームズ」シリーズを中心とした今秋以降に

分譲を開始する都内物件へ導入する。利用料金は月額200円。

同セキュリティシステムは、
携帯電話から各住戸内の防犯センサーの作動、または設定状況の確認が可能となるもの。

また、侵入警報などの各種警報や来訪者の画像、宅配便の到着をメール通知するほか

ICカードキー採用マンションでは家族の帰宅もメール通知が可能だ。

携帯から自宅を管理できるマンションが次々とできてきます。

来訪者が見られるっていいですね、安心できます。






「携帯コンテンツの利用実態調査」をIMJモバイルとユーテイルが結果を発表した。
(全国の15歳以上の男女を対象)

☆もっとも利用頻度が高いのは

SNSとブログでそれぞれ47%
36.3%が週2~3回以上利用していると回答している。

☆利用経験があるサイトについては

51%が「音楽ダウンロード」
46%が「経路検索」
42%が「ゲーム」
19%が「ブログ」
12%が「SNS」

☆ブックマークしている携帯サイト

「経路検索」がトップで46%
「検索サイト」41%
「音楽ダウンロード」41%

☆外出時に音楽を聴くユーザーに対して視聴手段

「デジタルオーディオ」が27%
「iPod」が20%
「携帯電話」が16%
「CDプレイヤー」が12%、
「MDプレイヤー」が10%

☆携帯電話での音楽視聴経験の有無については45%が「ある」と答えた。

☆携帯電話への音楽の取り込み方法
62%が「サイトからダウンロード」
57%が「パソコンからの取り込み」

外出先での音楽視聴はMDやCDより、携帯電話の利用頻度のほうが
上回っていて、「着うたフル」が広く一般化しています。


ラベル:携帯電話 携帯
posted by swu at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話の最新情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。